自慢のイタリアンレザー財布

◆目次◆

・お勧めのイタリアンレザー財布をご紹介!

・使い心地をレポート

・半年後のエイジングをチェック!

・そして6年が経過 

 

イタリアンレザーの財布をお探しの方は、種類もいっぱいで値段も様々で「どれを選べば良いかわからない!

なんて思ってる方もいらっしゃるはずです。

 

そこで、私からお勧めのイタリアンレザー財布を紹介したいと思います。

すごく悩みましたが、購入して本当に良かったと思える素晴らし財布なので、ぜひ、参考にして頂ければと思います。

 

お勧めのイタリアンレザー財布

それでは、一瞬で恋に落ちた財布の紹介です。

 

ココマイスターおすすめ財布の画像

 

こちらは、「マットーネ」と言うイタリアンレザーで作られた財布です。

 

一目ぼれしてしまった原因は、この色かもしれません。

説明では、ブランデーカラーとなっておりましたが、明るい茶褐色に光沢が広がり、他の財布の中でも特に強い印象を受けました。

 

そして、革の表面は、つるつるとした感じとしわ模様のざらざらが混じった風合いで、とてもしっとりとした感触があります。

言葉で説明するとこのような表現になりますが、とりあえず、表面の拡大画像もご覧くださいませ。^^;

 

ココマイスターおすすめ財布の表面拡大画像

 

こちらが、私が最もお勧めしたいイタリアンレザーのマットーネです。

非常に眩しく、美しいですよ~!

 

使うのをためらうぐらいのレベルで、本当に大事に使わねばと思いました。

 

マットーネは、世界的な人気を誇るイタリアのバダラッシ・カルロ社が製造するレザーです。

 

数少ないバケッタ製法と呼ばれる伝統的な作り方で、油分がたっぷりと含まれており、レザーを常に良いコンディションに保つこと出来る仕上がりとなっています。

 

さらにマットーネは、カーフと呼ばれる子牛から作られる貴重なレザーで、イタリアンレザーの中でも非常に珍しいレザーかと思います。

 

 

次は、中身をご覧ください。

 

内装のレザーは、無染色のヌメ革が使われています。

札入れのカードポケットや仕切りも含めすべてが革になっています。

 

ココマイスターおすすめ財布の内側画像①マットーネ マルチパースの内側画像②ココマイスターおすすめ財布の内側画像③

 

総革なので、非常にしっかりして、丈夫に出来てるかと思います。

日本の熟練職人さんの手作りという事で、らしさと言うか温かみを感じますね。

 

ご紹介してるのは二つ折りですが、長財布やラウンドファスナーもあり、収容も平均的に入る仕様になってるかと思います。

 

 

職人さんの熱い想いが込められた縫い目もどうぞご覧ください。w

 

ココマイスターおすすめ財布の縫い目画像

 

細い糸でまっすぐ細かく縫われています。

良くできるもんですねー。^^;

さらに縫い目の外側には、ラインが綺麗に引かれています。

技術的なことは、わかりませんが、かなり細部まで良く出来てる印象です。

 

 

作りも重要な要素ですが、この財布の一番のおすすめポイントは、「美しさ」です!

 

他のカラーも、繊細で美しい仕上がりとなっておりますでの、このポイントに運命を感じた方は、是非、検討してみてください。

 

では、続いて使い心地をレポートしてみたいと思います。

 

・使い心地をレポート

・半年後のエイジングをチェック!

・そして6年が経過 

・マットーネ財布の詳細はこちら!

使い始めは・・・

まずは1か月目ぐらいの感想です。

 

写真をご覧ください。

 

表のマットーネは、こんな感じです。

全体写真も!

 

 

相変わらずの美しさでございます。

とても繊細で傷が付き易く、ヒヤヒヤしながら使っています。^^;

ちょっと爪が当たっただけでも傷になるほど表面が繊細で、なかなか扱いが大変です。^^;

それでも油分がたっぷり含まれてるということで、いつのまにか傷は消えてしまいます。

馴染むという表現の方が合ってるかもしれませんが・・。

 

よほどの深い傷でなければ心配することはないでしょう。

 

続いて、内側の様子。

 

こちらは、革が硬すぎて、正直、使いにくいです。

特にカード入れ部分は、出し入れが大変です。

使い始めなので、この現象は、仕方がないでしょうね。^^;

偽物でない証でもあるので、柔らかくなるまで待つしかありません。

辛抱、辛抱!

 

 

2ヶ月目以降

最初は、やや使いづらい面もありましたが、その後は、問題なく使用しております。

 

まずは、全体の様子から!

 

美しさは、健在でございます!w

眩しすぎて惚れぼれしてしまいます。^^;

最初の購入時に比べると色合いに渋味が出てきた印象です。

 

また、革の感触も変わりなくしっとりして心地良いです。

 

 

カード類や小銭入れ部分が伸びて柔らかくなり、ふち周りの革の部分がぎゅっと締まってきました。

絶妙なこしと柔らかさがあります。

気になっていた内装のカード入れ部分は、2か月目の後半ぐらいからスムーズに出し入れできるようになりました。

良かったです。^^

 

このマットーネと言う革は、非常に魅力的で、使っていてほんとに気分が良いです。

大事に手入れしてエイジングを満喫したいと思います。

半年後のエイジングをチェック!

 

では、早速、マットーネのエイジングを覧ください。

 

◆新品

 

 

◆半年後ぐらい

 

 

どうでしょう?

凄くないですか?

 

実は、このエイジングを見て欲しくて、このサイトを作ったわけなんですが、よく言われる「イタリアンレザーの味わい」の意味をようやく理解できたかなという感じです。

色合いの変化もさることながら、油分がにじみ出てきて、艶がとても良い表情を出しています。

 

コードバンを「キング・オブ・レザー」と呼ぶのであれば、マットーネは「レザー・オブ・レザー」と呼びたいと思います。

若干、意味不明かも知れませんが、最も革らしいと言うニュアンスです。^^;

 

日本製のイタリアンレザー財布と言うと山ほどありますが、このマットーネと言う素材は、間違いなくハイレベルの品質かと思います。

 

イタリアンレザーで迷ってる方は、是非、どうぞ!

 

しつこくて恐縮ですが、本当にお勧めなんです!^^;

 

半年以上使っていますが、財布としての機能は申し分ありませんし、このエイジングは、とても面白いです。

コードバンにもない、ブライドルレザーにもない、イタリアンレザーならではの奥深さが実感できると思います。

 

◆マットーネ財布の詳細はこちら!

 

P.S

◆6年後の様子を追加しました。